ランドスケープアーキテクチャー

トップメッセージ イメージ

  1. トップページ 
  2.  › トップメッセージ

代表取締役 文平三成 写真

代表取締役 文平三成

ひとつの物件から街は進化する。「不動産」という名の可能性。

『ランドスケープアーキテクチャー』。私たちが社名に込めたものは、「街づくり」への想いです。携わるひとつの土地、ひとつの建物が、街の風景や機能まで素敵に変えていく。お客様と街全体が幸福を共有できる、そんな不動産開発を構築したいと考えています。

そもそも、すべての不動産は、今という時代だけに存在するものではありません。何十年、何百年と、人の暮らしや街の発展に、深く、長く関わっていくものです。ひとりのお客様だけでなく、その回りの方々にも豊かな毎日をお届けする。ひとつの不動産取引から、より幅広いエリアを快適で機能的な街へと発展させる。「点」ではなく「輪」として広がる不動産事業を、私たちは追求していきたいのです。

また、現代の社会が直面している環境問題についても、まだまだ不動産の分野からアプローチできる余地は残されています。例えば、初期費用がかかっても、5年、10年と長持ちする住まいがあれば、私たちは、お金に還元できない「価値」をお客様と共に考えたいと思います。末永く次の時代へ安心をつなげることも、不動産業界の使命なのですから。

私たちは若い企業です。社員一人ひとりも未だ成長の途にいます。だからこそ、新たな不動産事業の可能性を自由に描くことができます。お客様のご満足と、社会に貢献できる魅力的な街づくりのために。常に正しく考え、行動し、弛まぬ努力を続ける企業であることをお約束します。

ランドスケープアーキテクチャー株式会社 代表取締役 文平三成

ページ上部へ